日本消化器病学会は4月26日、「ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎(以下、ピロリ胃炎)の除菌治療に関するQ&A」を学会ホームページに公表した。今年2月の保険適用以降、ピロリ胃炎の診断・治療に関して診療現場から同学会に寄せられた質問事項を集約。質問数の多かった10項目について、同学会「H. pylori診断治療委員会」(担当理事:国立国際医療研究センター国府台病院の上村直実氏)が、回答を作成した。

ログインして全文を読む