政府の社会保障制度改革国民会議(会長:清家篤慶応義塾長)は4月22日、会合を開き、医療・介護分野に関する論点の整理を行った。医療計画による医療機能分化の促進、医療法人制度の見直しによる病院再編、総合医中心の医療提供体制の構築などの必要性が示された。

ログインして全文を読む