日本糖尿病学会は3月17日、「2型糖尿病患者の糖質制限食(低炭水化物食)を薦めない」とする見解を明らかにした。近年、炭水化物摂取量を50g/日以下とするアトキンスダイエットなど、炭水化物を極端に制限した「糖質制限食」が注目を集める一方、長期的なアウトカムや安全性は明らかになっていないことから、さまざまな報告が行われていた(参考記事:2013.1.15

ログインして全文を読む