日本医師会は3月7日の定例会見で、医学部新設に改めて反対する立場を示した。自民党の国会議員有志からなる「東北地方に医学部の新設を推進する議員連盟」(会長:大島理森副総裁)が2月27日に、東北への医学部新設を政府に要請する方針を全会一致で決議したことをけん制した。

自民党議連の医学部新設の要望をけん制の画像

ログインして全文を読む