厚生労働省は2月13日、ダニが媒介する感染症である「重症熱性血小板減少症候群(Severe Fever with Thrombocytopenia Syndrome:SFTS)」により、新たに2人の死亡が確認されたと発表した。同日の厚生科学審議会感染症部会は、SFTSを全例報告が必要な4類感染症に指定することを了承した。

ログインして全文を読む