欧州心臓病学会誌(European Heart Journal)は2013年2月1日、「論文中に報告されたデータの幾つかに重大な問題が存在した」として、京都府立医大循環器・腎臓内科学教授の松原弘明氏らによるKYOTO HEART Studyの論文(Sawada T, et al. Eur Heart J. 2009;30:2461-9.)を撤回すると発表した。

欧州心臓病学会誌がKYOTO HEART Study論文を撤回の画像

ログインして全文を読む