コクラン共同計画と、その成果のデータベースであるコクランライブラリーを提供するワイリー社は、2013年2月5日に新しい契約を結び、2013年2月に出版されるものから、全ての新規のコクラン・システマティック・レビューが、コクランライブラリーに出版後12カ月たてばオープンアクセスにすると発表した。

ログインして全文を読む