自民党と公明党の連立による第2次安倍晋三改造内閣が12月26日に発足し、三重4区選出(当選5回)の田村憲久氏が厚生労働大臣に就任した。27日の就任会見で田村氏は「3年3カ月の間、野党として厚生労働行政に接し、時には厳しく追及したこともある。こうした野党での経験を生かし、大臣の責務を果たしたい」と意気込みを語った。

新厚生労働大臣の田村憲久氏が就任会見の画像

ログインして全文を読む