日本産科婦人科学会は12月17日、「母体血を用いた新しい出生前遺伝学的検査に関する指針(案)」を同学会のウェブサイト上で公開し、パブリックコメントの募集を始めた。募集期間は1月21日まで。医療関係者に限らず、広く国民の意見を募る。

ログインして全文を読む