消費税率の引き上げに伴い、高額の投資をした医療機関の消費税負担はどうなるのか──。11月28日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会では、この消費税問題に対する措置を検討するために実施する「医療機関の設備投資に関する調査」の調査票についての議論が行われたが、調査票の文言をめぐって議論が紛糾。予定時間を超えても意見がまとまらず、最後は「会長一任」で決着するに至った。

消費税の負担軽減措置の対象は500万円以上?の画像

ログインして全文を読む