野田第3次改造内閣が10月1日に発足し、北海道2区選出(当選4回)で薬剤師の三井辨雄(わきお)氏が新たに厚生労働大臣に就任した。同氏は就任会見で「国民生活に深く関わる厚生労働行政を担当することになり、責任の重大さを感じている。厚生労働省は多くの課題を抱えているが、自らリーダーシップを取り、これらの課題に全力で取り組んでいきたい」と意気込みを語った。

薬剤師の三井辨雄氏が新厚生労働大臣にの画像

ログインして全文を読む