精神医療を手掛ける関西記念病院(大阪府枚方市)と関西サナトリウム(大阪府泉佐野市)が、2次救急を相次いで休止。両病院の常勤医の大部分が辞表を提出するなど混乱が広がっている。背景には、両病院の運営をめぐる旧体制と新体制の対立があるようだ。

ログインして全文を読む