文部科学省と厚生労働省は9月10日、「地域の医師確保対策2012」と題するリポートを公表。その中で、2013年度の医学部入学定員について、暫定的に125人を超える定員の設定を認める方針を示した。

ログインして全文を読む