札幌市や江別市の特別養護老人ホーム、有料老人ホームなどで腸管出血性大腸菌O157の集団感染が発生し、16日正午までに99人が発症、80人が入院し、5人が死亡したことが分かった。札幌市は原因を岩井食品(札幌市西区)が製造した白菜の漬物「白菜きりづけ」(消費期限が8月2日および3日のもの)と特定した。

ログインして全文を読む