日本臓器移植ネットワークは7月13日、臓器提供の意思表示に関する意識調査の結果を発表。臓器提供意思表示カードや運転免許証などで、臓器提供の意思表示(「したくない」も含め)をしている人は、全体の11.1%だった。

ログインして全文を読む