日本脳神経外科学会は7月4日、「日本未破裂脳動脈瘤悉皆調査(UCAS Japan)」の最終報告の結果がNEJM誌6月28日号に掲載されたと発表した。同報告で、3mm以上の脳動脈瘤の年間破裂率は0.95%で、瘤の大きさや形、脳内の部位によって破裂率が違うことが明らかになった。

ログインして全文を読む