厚生労働省は6月29日、医療情報の提供のあり方等に関する検討会で「医療機関のホームページの適切なあり方に関する指針」(案)を示し、大筋で了承された。この指針は、今年3月に同検討会がまとめた報告書を元に作られたもの。同検討会では、美容外科や審美歯科など自由診療を行う医療機関のWebサイト上での表示に関して、消費生活センターに苦情が多く寄せられたことへの対応が話し合われていた。

「○○手術の症例数が日本有数」の表示は禁止にの画像

ログインして全文を読む