2015年の医師臨床研修制度の見直しに向けた検討を行っている「臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ」(WG)は、6月25日に開かれた第6回会合で、大規模病院と中小病院の研修状況などを比較し、「規模による大きな差異はない」との結論で一致した。

臨床研修病院に「規模による差はない」の画像

ログインして全文を読む