日本アレルギー学会「化粧品中のタンパク加水分解物の安全性に関する特別委員会」は5月28日、「茶のしずく石鹸」による小麦アレルギー調査研究の中間報告を発表。「茶のしずく石鹸」の旧製品により小麦アレルギーを発症した患者の症例登録数が463人(5月10日時点)に上ったことなどを明らかにした。

ログインして全文を読む