日本医大病院は5月8日、集中治療室に入院していた患者11例から多剤耐性のアシネトバクター属細菌が検出されていたことを公表した。

ログインして全文を読む