2015年度の介護報酬改定に向けて、厚生労働省は12年度改定の介護サービス実施状況への影響などを調査する予定。だが、「高齢者の権利擁護という観点から調査すべき」との要望がある一方、「この調査に一定の目的や理念を持ち込むのは良くない」との意見もある。

不祥事起きやすい有老ホームを調査対象に加える?の画像

ログインして全文を読む