国民医療推進協議会は4月18日、都内で「TPP参加反対総決起大会」を開催。「環太平洋経済連携協定(TPP)に参加すれば、わが国の医療が営利産業化する。国民皆保険の恒久的堅持を誓い、その崩壊へと導くTPP交渉参加に断固反対する」との決議を採択した。

日医など40医療団体が「TPP参加反対」を決議の画像

ログインして全文を読む