「7対1入院基本料の算定要件は急性期の話なので慢性期の分科会には合わない」「この分科会で取り扱うのがいいのか」──。2年後の診療報酬改定に向けて厚生労働省の中央社会保険医療協議会(中医協)が再び走り始めたが、「議論の進め方」という入り口で立ち往生している。

2年後の診療報酬改定に向けて中医協が始動の画像

ログインして全文を読む