厚生労働省は3月13日、洗顔石鹸に含まれる加水分解小麦による即時型小麦アレルギー患者の実態を把握するための調査を開始した。専用webサイトを設けて、洗顔石鹸などによる健康被害を発症した症例の登録を国内の医師に呼びかける。

ログインして全文を読む