厚生労働省は3月8日、「専門医の在り方に関する検討会」の6回目の会合を開催し、海外の専門医制度の現状や地域医療の問題について、関係団体からヒアリングを行った。この日、参考人として意見を述べたのは、日本専門医制評価・認定機構理事の八木聰明氏と、「NPO法人地域医療を育てる会」理事長の藤本晴枝氏。

ログインして全文を読む