敗血症診療ガイドラインのドラフトが、3月1日まで千葉市で開催された第39回日本集中治療医学会学術集会で発表された。敗血症に関するガイドラインとしては国内で初めてのものとなる。同学会Sepsis registry委員会がまとめた。

ログインして全文を読む