内閣府の高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会(座長は慶應義塾長の清家篤氏)は2012年2月23日、「高齢社会対策の基本的在り方等に関する検討会報告書」(案)をまとめ、内容を概ね了承した。文言の修正を経て、近く正式に発表される。

ログインして全文を読む