哺乳類間で空気感染するH5N1鳥インフルエンザウイルスの変異株を発見した論文の公開が棚上げとなっている問題で、WHOは2月17日、緊急会合を開催し、見解をまとめた。

ログインして全文を読む