日本医師会長の原中勝征氏は15日、4月の次期会長選挙への立候補の意志を都内ホテルで表明した。原中氏は「地域の医師会と共に、様々な成果を出せたと自負している。だが、まだやり残したことは多い。しっかりとやり遂げるために立候補した」と出馬の理由を説明した。

日医会長選に原中会長が立候補の画像

ログインして全文を読む