スタートレックで軍医ドクター・マッコイが使う医療デバイス「トライコーダー」の21世紀版を作ろうというコンテスト「The Qualcomm Tricorder X Prize」が今年1月、始まった。最も優れた試作品を作った上位3チームに、合計1000万ドル(現在の為替レートで7億8000万円弱)もの賞金が贈られる。主催は米国の通信会社Qualcomm社と非営利の教育系財団であるX Prize Foundation。参加資格に特に制限はなく、海外からの応募も可能だ。

ログインして全文を読む