帝国データバンクは1月19日、2001年から11年までの医療機関と老人福祉事業者の倒産動向調査結果を公表した。11年の倒産件数は、医療機関が32件、老人福祉事業者が14件で、ともに過去最多となった09年(それぞれ52件、32件)から2年連続で減少した。

2011年の医療機関倒産は32件、2年連続減少の画像

ログインして全文を読む