厚生労働省は1月24日、「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」の18回目の会合を開催し、看護師の特定行為の具体的な内容や、特定行為を実施できる看護師を育成するカリキュラムについてたたき台を提示した。

ログインして全文を読む