厚生労働省は1月23日、「臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ(WG)」を開催し、2004年の新医師臨床研修制度の導入が地域医療に与えた影響について報告した。医籍登録3〜6年目の医師が東京・大阪などの大都市に少しずつ集中しつつある実態が明らかになった。

ログインして全文を読む