厚生労働省は社会保障審議会医療部会を12月8日に開催し、一般病床の機能分化について、年内に検討会を立ち上げ、2011年度末をめどに意見の取りまとめを行う方向性を示した。

社保審医療部会、「急性期病床群(仮称)」の導入についての検討会を設置への画像

ログインして全文を読む