厚生労働省は12月6日、2010年の「医師・歯科医師・薬剤師調査」の結果を公表した。これは2年に1度、全国の医師、歯科医師、薬剤師の従事場所や診療科などを調査するもの。2010年12月31日時点の医師数は29万5049人で、08年と比べて8350人増(2.9%増)だった。人口10万人当たり医師数も230.4人と、前回と比べ5.9人増加した。

ログインして全文を読む