日本医師会、日本歯科医師会、日本薬剤師会は、11月2日に合同記者見を開き、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に向けて見解を発表。日本医師会会長の原中勝征氏は「国民皆保険を守ることを表明し、国民の医療の安全と安心を約束しない限り、TPP交渉への参加は認められない」と述べた。

日医など3師会「皆保険堅持の確約なくばTPP参加には反対」の画像

ログインして全文を読む