厚生労働省は11月2日に中央社会保険医療協議会(中医協)の調査実施小委員会を開催し、医療経済実態調査の結果を公表した。同委員会の了承を得て、引き続き開かれた総会にもデータを示した。中医協は調査結果を承認。今後、データを評価・分析して、11月中旬に厚生労働相に進言する改定率を決める際の参考とする考えだ。

厚労省、医療経済実態調査の結果を公表の画像

ログインして全文を読む