10月26日、厚生労働省の「災害医療等のあり方に関する検討会」が開かれ、報告書案が示された。今回の報告書案では、災害拠点病院や災害時の医療提供体制などのあり方を提示。厚労省は正式な報告書をまとめた上で、今後予定されている災害拠点病院の要件や日本DMAT活動要領といった通知の改正、医療計画の見直しなどに報告書の内容を反映していく方針だ。

ログインして全文を読む