日本移植学会は10月10日、2007年以降にわが国で行われた生体腎臓移植について、腎臓移植実施施設を対象に実施したアンケート調査の中間解析結果を公表した。今年6月、東京都内の医師が暴力団に紹介された男性と虚偽の養子縁組を行って生体腎臓移植手術を受けたとして逮捕された事件を受け、学会が独自に調査を進めていた。

ログインして全文を読む