厚生労働省は8月1日、「チーム医療実証事業」を委託する施設を発表した。この実証事業は、「チーム医療推進会議」の下部組織である「チーム医療推進方策検討ワーキンググループ」が行うもの。チーム医療の全国的な普及を目指すためには、安全性や効果の実証が必要だとして、今年5月に「チーム医療実証事業」の実施を決定した。

ログインして全文を読む