食物アレルギーを食べて治す、急速経口免疫療法の多施設臨床試験が進んでいる。これまでの結果から、大部分の患者には有効であることが明らかになる一方で、一部の患者には副反応が生じることも分かってきた。鶏卵アレルギーの小児に加え、2011年8月からは牛乳アレルギーの小児を対象にした試験もスタートする。

ログインして全文を読む