総務省消防庁は7月22日、2010年中の救急搬送における医療機関の受入状況実態調査の結果を公表。総搬送者数に加え、高度な治療や専門の治療を要する搬送者数も増えていることが明らかになった。

ログインして全文を読む