英医師会(BMA:British Medical Association)は2011年7月14日、医師と医学生のためのソーシャルメディア利用の手引きをウェブサイト上に公開した。「医療従事者の多くが様々なソーシャルメディアを利用しているが、そこには本人または医療従事者全体に対する信頼を損なう危険性があることを十分に認識して、ウェブの世界でも立場をわきまえた振る舞いをしなければならない」と呼びかけている。

ログインして全文を読む