国立がん研究センターは7月15日、全国のがん診療連携拠点病院で実施している院内がん登録の2008年集計結果の公表に当たり、初めて病院別のデータを示す方針を明らかにした。前回の07年集計結果では、都道府県別のデータのみの公開となっていたが、今回は施設別の集計結果を施設名入りで公表する。25日の都道府県がん診療連携拠点病院連絡協議会に報告後、ホームページに掲載する予定だ。

ログインして全文を読む