7月14日から15日にかけて、東京都新宿区で開催された第61回日本病院学会のシンポジウム「チーム医療を効果的に推進するために」において、揖斐郡北西部地域医療センター・センター長の吉村学氏は、初期研修医・医学生向けに開発したチーム医療教育プログラムの内容と成果について発表した。

ログインして全文を読む