日本医師会や日本歯科医師会、日本薬剤師会など25団体および厚生労働省など関係4省庁からなる被災者健康支援連絡協議会(会長=原中勝征日医会長)は7月6日、東日本大震災の被災地に対する、長期的な医療支援のための医療者派遣システムが立ち上がったことを明らかにした。医師だけでなく、看護師や薬剤師、栄養士なども派遣の対象となる。

被災者健康支援連絡協議会が医療者派遣システムの画像

ログインして全文を読む