武田薬品工業は、同社の2型糖尿病治療薬ピオグリタゾン(商品名Actos)がフランスで新規の処方を中止するよう6月9日に規制当局から勧告が出た問題で、13日に今回の経緯をまとめたプレスリリースを発表した。

ログインして全文を読む