厚生労働省は6月8日の社会保障審議会の医療部会で、外国人医師に一定期間、国内での診療を認める「臨床修練制度」の見直し案を示した。現行制度で最長2年間とされている有効期間を最長4年間まで認める。

ログインして全文を読む