政府与党は6月2日、「社会保障改革に関する集中検討会議」を開き、社会保障の改革案を取りまとめた。2025年時点で達成すべき社会保障の将来像を提示したもので、今後この案を基にして、政府与党の社会保障改革検討本部は6月20日前後までに、税と社会保障の一体改革に向けた案を作成する予定。

ログインして全文を読む