5月16日、厚生労働省の「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」の14回目の会合が開催された。この日は厚労省から、特定看護師(仮称)の要件について素案が提示され、特定看護師の公的な認証制度を創設することで、委員の間で概ね合意が得られた。

特定看護師の認定制度の創設を概ね了承の画像

ログインして全文を読む